弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > 公園案内 > 園内での行為許可について

公園案内

園内での行為許可について

園内での行為許可の申請方法

公園内のイベント利用、商業撮影などの行為につきましては、国土交通省
九州地方整備局への許可申請が必要となります。
申請には、申請書・企画書・利用団体概要(会社案内等)・誓約書をご準備
ください。

申請書提出につきましては、上記書類をご準備いただき利用希望日の2週間
までに公園管理センター(TEL:0952-55-9333)までご連絡ください。
園内での撮影で、ドローン(マルチコプター)を利用した撮影を希望される方は
事前にお申し出ください。
申請書提出後に申し出られた場合、再申請となりますのでご注意ください。
なお、ドローン撮影に関しては、下記の条件が必要となります。

① 運用時間は開園時間外のみ(開園前・閉園後)
② 運用は撮影のみとし、輸送等の目的外使用をしない
③ 第三者賠償責任保険への加入(対人・対物)
④ 操縦は10時間以上の飛行経歴のある者
⑤ 空港等周辺空域にあたるため、45m以下での飛行
⑥ 上記項目以外については、航空法の順守
※国土交通大臣・航空局へ事前申請・許可を得ている内容はお申し出ください。

申請内容実施時に減免を希望される際は、業務入園申請書を併せて提出ください。
なお、行為内容により減免対象とならないことがあります。

申請書・誓約書・業務入園申請書の書式は下記よりダウンロードできます。
申請内容・希望日時・利用施設により、承認されない場合もあります。
ご了承ください。

download 申請書フォーム (32.0KB)

download 申請書記入例 (112KB)

download 誓約書 (31.0KB)

ページの先頭に戻る