弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > 吉野ヶ里遺跡の紹介 > 北墳丘墓 > 立柱

吉野ヶ里遺跡の紹介

立柱

北墳丘墓の正面にある長い柱を「立柱」と呼んでいます。祖先の霊が宿る柱と考えられており、シンボル的な役割を果たしていたようです。

立柱

立柱の穴跡は径1.4~1.8m、深さ1.1mでした。このことから、立柱の径は50㎝、地上部は概ね7mであったと推定されました。諏訪大社の御柱等の民族事例を参考に、彫刻のないまっすぐな柱として復元しました。